装備について

初心者
広告

今回は装備について基本的なことを説明します。

1,装備の部位とレア度

装備は主将が主将副将共通の物が武器・副装備(盾・矢・書)・指輪・兜・鎧・腰当があり、主将専用の物に籠手・首飾り・帯・靴があります。これらは通常のステージで入手できるものとガチャでかけらを集めて作る物があります。今回は通常ステージの入手の物について説明します。まず、それぞれレベルとレア度がD級~S級まであります。このうちレベルは主将レベルに応じて高いレベルの物が装備できます。なので、序盤のうちはレベルが上がるごとに更新していきましょう。(目安は5レベルずつ)

レア度はその装備に付いている付加属性の数が違います。最初のうちはすぐ更新することになるのであまり気にすることは無いですが、レベルが高くなる頃には全てS級にしておきましょう。


2、鋳造と神器について

まず、鋳造は持っている装備を1ランク上のレア度の物か鋳造値に変えます、そして、その時にS級の物が成功すると無双神器ができます。また、名声と鋳造値を使って作る神器を伝説神器と言います。

それで、無双神器と伝説神器はそれぞれ神器吸収によってレベル40までレベルを上げれます。さらに、一方にもう一方を融合させることができるので、主力の副将はの装備は神器レベルをしっかり上げていきましょう。

こういう感じに融合。

3、強化レベル

装備は主将レベルの分だけ+を付けれます。これには強化石と強化結晶を使います。特に主力副将の武器は最優先で上げましょう。

4、宝石

装備には宝石が各部位に最大4種類付けれます。

簡単に言うと武将表示の左側の装備(武器・副装備・指輪・籠手・首飾り)には紅玉(筋力)翠玉(敏捷)青玉(知力)白銀貨(命中値)翡翠(会心値)血玉石(最小攻撃力)孔雀石(最大攻撃力)瑪瑙(物理防御貫通)瑠璃(法術防御貫通)の9種類、右側の装備(兜・鎧・腰当・帯・靴)には真珠(HP上限)黄玉(体力)橙水晶(物理防御)紫水晶(法術防御)白水晶(根気値)黒水晶(回避値)の6種類を装備に宝石穴を空けて強化できます。

5、鍛錬

装備の付加属性の振り分けを行います。数値はランダムに決まるのでいいものが出るまで粘りましょう。通常の鍛錬は銅貨を使って行い、高級鍛錬は2個まで数値を固定出来ますが、元宝を使います。

6、進化

レベル100のセット装備のみセット欠片とセット素材と銅貨を使って進化させることができます。


にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました