MRハンニバルを評価してみた

MR
広告

今回はMRハンニバルを評価していきます。

 

評価

戦役(放置戦闘)3.0
ボス戦1.0
対人戦5.0

特徴

長所

  1. スキル1で自身が「嘲弄(聖護)」、「援護(聖護)」状態になる
  2. スキル1で攻撃後、自身を含めた最大4名に「鋼壁(聖護)」状態を付与できる
  3. スキル2で攻撃後、自身を含めた最大4名に「力拒(聖護)」状態を付与できる
  4. スキル2で攻撃時、自身のHPが半分未満で自身以外の2名に「援護」状態を付与できる
  5. 自身が出陣時、「新月(聖護)」状態で現れる

短所

  1. 聖護状態を最大限に活かすには最大HPと筋力値の強化が必要
  2. 範囲攻撃は強いが、回数攻撃はできないので、戦役とボス戦は苦手

専属武器(数値は深淵装備時の物)

星と月の矛槍:体力+Lv×260 攻撃力+19% 防御力+Lv×240

アクティブスキル

スキル1:雪山征伐

  • 2ターンの間、自身が「嘲弄(聖護)」状態と「援護(聖護)」状態になる(被ダメージ75%減少、ダメージ増加50%増加、攻撃を受けた後、30%の確率で1ターンの間、敵を「流血(罪悪)」状態にさせる
  • 敵6名に600%の物理ダメージ
  • 毎回攻撃前、自身の残りHPが50%より高い場合、ダメージ2倍
  • 全ての攻撃後、4ターンの間、自身と残りHP%が最も低い味方3名が「鋼壁(聖護)」状態になる

スキル2:不滅な誓い

  • 敵4名に900%の物理ダメージ
  • 毎回攻撃前、自身の筋力値が敵より高い場合、ダメージ2倍
  • 全ての攻撃後、4ターンの間、自身と最大攻撃力が最も高い味方3名が「力拒(聖護)」状態になる
  • 自身の残りHPが50%より低い場合、2ターンの間、HP%が最も低い味方2名(自身を除く)を「援護」状態にさせる(被ダメージ60%減少、ダメージ反射100%増加)

パッシブスキル

(真髄共鳴)カルタゴの夕日

  • 自身の最大HPが62%増加
  • 自身の筋力値によって敵の攻撃力ダメージを減少(減少値:自身の筋力値×3、最大で敵の攻撃力ダメージを90%減少可能。ダメージ計算後に各種補正を計算)
  • ※攻撃力ダメージ:攻撃力×N%のダメージ

(真髄共鳴)放浪者

  • 自身の物理会心ダメージ耐性が70%増加、法術会心ダメージ耐性が50%増加
  • 自身の筋力値によって敵の筋力ダメージを減少(減少値:自身の筋力値×2、最大で敵の筋力ダメージを90%減少可能。ダメージ計算後に各種補正を計算)
  • ※筋力ダメージ:筋力値×Nのダメージ

真冬の怒号

  • 自身の攻撃力が54%増加、筋力値がLv×320増加

新月の戦術

  • 自身の体力値がLv×100増加
  • 出陣する時、5ターンの間、自身が「新月(聖護)」状態になり、攻撃を受けた時、敵の会心率を5%×ターン数減少
  • 「新月(聖護)」状態中、会心攻撃を受けるたびに、ターン数+1(最大で20ターンまで増加可能)
  • 自身が致命傷を受けた時、「新月(聖護)」の残りターン数の半分を消費して、致命ダメージを無視、自身の状態異常をすべて解除し、40%のHPを回復

各種聖護状態を駆使して味方を守るようなキャラですが、いずれも最大HPと筋力値を上げないと上手く活躍できないのでしっかりとこの2つのステータスは上げていく必要がありますね

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
<