MR上泉信綱を評価してみた

MR
広告

今回は8月31日に実装されたMR上泉信綱を評価していきます。

評価

戦役(放置戦闘)4.0
ボス戦4.0
訓練所・闘技場3.0

特徴

長所

  1. 2種類の追加ダメージを使い分けれる:スキル1で攻撃力ベース、スキル2で筋力値ベースの追加ダメージが期待できる
  2. 高い会心耐性:パッシブスキルで高い会心耐性と根気値を誇る
  3. 序盤のターンほど高火力:敵の残りHPが高いほど威力が出るので1ターン目から火力を出していける

 

短所

  1. バフとデバフは基本使えない:基本的にバフとデバフを使えない
  2. どの戦場も特化しているわけではない:どの戦場も得意というほどではない
  3. パッシブの月影に浮船が正直微妙:発動条件が攻撃を受けてHPがある程度減らないとならず、使い道が難しい

専属武器(数値は深淵装備時の物)

無銘水切り:防御貫通+900 攻撃力+19% 物理防御貫通+900

アクティブスキル

スキル1:一刀両断(攻撃力ダメージ)

  • 敵6名に600%~1800%の物理ダメージ
  • 敵残りHP%が高いほどダメージ増加
  • 毎回攻撃前、敵残りHP%が50%より高い場合、自身の攻撃力の100%の追加ダメージ(防御力と物理防御力無視・会心攻撃可能)
  • 攻撃時、自身の残りHPが50%より低い場合、自身が与えたダメージの100%分HP回復。

スキル2:雷音飛燕(筋力ダメージ)

  • 毎回600%~1800%の物理6回攻撃
  • 自身の残りHP%が高いほど、ダメージ増加
  • 毎回攻撃前、敵残りHP%が50%より高い場合、ダメージ2倍
  • 敵残りHPが50%より低い場合、自身の筋力値の8倍の追加ダメージ(防御力と物理防御力無視・会心攻撃可能)
  • 敵撃破ごとに自身の減少したHPの半分回復

パッシブスキル

真髄共鳴 山陰の猿

  • 自身の最大HPが58%増加
  • 自身の防御力によって敵の筋力ダメージ減少
  • 防御力が高いほど減少する筋力ダメージ増加

真髄共鳴 逆風の刻印

  • 自身の物理会心ダメージ耐性が70%増加
  • 根気値がLv×460増加
  • 自身の筋力値によって敵の攻撃力ダメージ減少

必勝の向かい風

  • 自身の攻撃力が58%増加
  • 筋力値がLv×340増加

月影に浮船

自身の残りHPが60%より低い場合に発動

  • 自身のデバフ全解除
  • 5ターンの間「雷鎧」状態になり、防御力150%増加、攻撃を受けた時、80%の確率で相手を1ターンの間「眩暈」状態に
  • 1回のみ発動

パッシブスキルの月影に浮船はあてになるか微妙ですが、その他の能力がうまくまとまっているので、初心者が最初に入手するMRキャラに向いているかも

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました