今回のアプデ内容とイベント(片倉小十郎の評価もします)

UR
広告

今回は9月7日に行われたアップデートとプチイベントを見ていきましょう。

アップデート内容

今回のアップデートで変わったこととプチイベント内容

1、800万DL記念キャンペーン

  • ダウンロード数が800万を達成した記念のログインボーナスです。期間中ログインするだけで日数に応じて元宝、高速戦闘券、絆の水引が貰えます。お得なので、期間中はログインだけは必ずやりましょう。

2、プチイベント正邪明察

  • 期間中URキャラ片倉小十郎やアイテムと交換できるポイントをミッションクリアで貰えるイベントです。ミッション内容は、無課金者や微課金者には難しい内容の物もあれば、毎日あるクイズ(不正解でも可)のような誰でもできる物もあります。とりあえずの目標は、新キャラの片倉小十郎になります。

3、同盟ログイン報酬の見直し

  • 同盟に参加している人が同盟ログインすると手に入る報酬に30元宝が追加されました。1日のログインで貰える元宝は少ないですが、毎日積み重なれば、馬鹿にできません。また、入手銅貨量も増えたそうです。

4、高速戦闘関連の見直し

高速戦闘時に指定しているランクの武器を自動売却か自動鋳造してくれるようになりました。現在倉庫容量の増加は戦姫無双の報酬の木材と石材を使うようになっており、追加は一部の人間以外は現実的ではありませんので、各自の状況により、設定しましょう。

高速戦闘の一括実施ができるようになりました。元宝を消費か戦闘券を消費を選んで、下の回数をして一括で行えます。※一応消費元宝が分かるようになっていますが、間違えると大量の元宝を使ってしまうことになるので注意が必要です。

以前の1回のみ高速戦闘無料がふっかつしました(無課金でもデイリー消化できます)。

5、宝石レベルアップ機能の変更

  • 今までは、いちいち装備から宝石を外してレベルアップしなければなりませんでしたが、今回から直接強化できるようになりました。この時、手持ちの宝石を消費して、足りなければ宝石券も自動消費されます。

6、スキル説明文の調整

  • これは、スキルの説明文が分かりやすくなるように定期的に行われている物になります。

これは、かなりいいアップデートだったと思います。運営に感謝。

UR片倉小十郎の評価

ここからは、新キャラの片倉小十郎の評価をして行きます。

評価

戦役(放置戦闘)3.0
ボス戦3.0
対人戦3.0

特徴

長所

  • スキル1で弱った敵を集中攻撃できる
  • スキル2で攻撃後、自身と主力1名を「援護」状態にできる。

短所

  • 援護のタイミングがスキル2の攻撃後なので、それまで生存させるのが難しい

専属武器(数値は深淵装備時の物)

立割真守:物理会心ダメージ+35% 攻撃力+18% 物理防御貫通+900

クテティブスキル

スキル1:正論の言葉

  • 優先的に残りHP%が最も低い敵を3回攻撃、毎回500%の物理攻撃
  • 毎回攻撃前、自身の残りHP%が敵より高い場合、ダメージ2倍

スキル2:竜笛の音

  • 敵4名に700%の物理攻撃
  • 毎回攻撃前、自身の残りHP%が半分未満で会心率40%増加
  • 全ての攻撃後、3ターンの間、自身と最大攻撃力が最も高い味方が「援護」状態(被ダメージ半減、ダメージ反射60%増加)

パッシブスキル

攻撃力、防御力増加

  • 自身の攻撃力が34%増加、防御力がLv×180増加

最大HP、体力値増加

  • 自身の最大HPが34%増加、体力値がLv×140増加

直江兼続と違うタイミングで援護をかけるサポートキャラという感じでしょうか。閃化で強化されると「援護」対象が増えそうな気がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました